AGAの治療の違い

AGAで悩んでいる方というのは、日本全国にたくさんいらっしゃいますが、AGAの治療というのは、一つの治療法だけではありません。

例えばAGAの治療の専門である、AGA専門治療クリニックなどでの治療もありますし、一般的な病院での治療が出来る場合もあるでしょう。

また上記のような治療がメインにはなりますが、この他に治療法はないような気がしますが、実はこの他にも個人で外国のAGAの治療薬を購入して、輸入して治療するという方法もあるのです。

ではこれらのAGAの治療方法というのは、ザックリどのくらいの治療費がかかって、どのくらい治療費に違いがあるのかというと、例えばAGAの専門の治療を受けられるクリニックなどでは初期費用がだいたい2万~3万、通院治療で1万~3万となっています。

また一般的な病院での治療費は初期費用で9千円~1万5千円、通院費用が7千円程度になっています。

個人輸入によるAGA治療ですが、この治療は主に海外などからAGAに効果のある治療薬を輸入するということになるので、個人個人でかかる費用は違ってきますが、だいたい治療費は千円~1万円以下くらいで収まるのではないでしょうか。

ちなみに治療法によって、治療費というのは異なってきますが、専門医であれば高額ではあるけど効果も期待できる。

一般的な病院であれば安価であるけど、専門医よりは少々効果も落ちるかもしれない…こういった違いというのがあるようです。

【トピックス】抜け毛・育毛のためのシャンプー、育毛剤の「選び方」と「使い方」